ASPに登録して広告を貼ってみましょう

初心者向けアフィリエイト無料講座ステップ10「ASPに登録して広告を貼ってみましょう」

ASP登録

 

いつも御覧いただきありがとうございます。
アフィリエイトで売り上げに直結する一番大事な作業がASPに登録して広告を貼り付ける作業です。
ただし、ベタベタ貼れば貼るほど購入してくれる人は限りなくゼロに近くなりますので注意しましょう。
訪問者に興味を持ってもらえる内容のオリジナル記事を書いてさりげなく広告を貼り付けることで売り上げは発生してくれます。

まずはASPに申請しましょう

この初心者向けアフィリエイト無料講座を御覧になっている方は、すでに何ページか記事を更新されている方が多いと思います。
もし、まだTOPページだけというかたは、あと3〜4ページサイトのタイトルに沿った内容の記事を書いて更新してください。

 

5ページ位になったら、ASPに申請します。
ASPは今ネット上には、数えたことはありませんが小さいものも数えれば国内で1000以上はあると思います。
主なアフィリエイトをされている方が多く使われるASPは、こちらで紹介していますので暇なときにでもご覧になり登録してみてください→ASP一覧

 

 

 


 

ASP登録一番最初に登録する、おすすめのASPは「A8.net」です。

 

申請はこちらから行います→A8.net

 

私の知る限り国内のアフィリエイト用のASPの中では一番多く広告を取り扱っているASPです。また、一つサイト申請を通過すれば、あとは、次から新しいサイトは、追加するだけでOKなので初心者には扱いやすいASPだと思います。

 

登録方法は、A8.netの公式ページでわかりやすく紹介されているので、詳しくはそちらをご覧ください→A8.netへの登録方法

 

申請登録を終了し承認されたという時点から、改めて広告の貼り方を紹介していきましょう

 

これらを踏まえた上で、広告を選んでみましょう。

ASPから広告を選びます

ASPから承認されたら、さっそく広告を選んでまた、自分のサイトに掲載してもいいかの申請をします。
広告主から承諾を得られれば、ようやく広告を貼ることが出来ます。

 

まずは広告を選びましょう
TOPページの「プログラム検索」をクリックします

 

ASP登録

ASP登録

 

ここでは、「カテゴリー」から選ぶか、商品名などがあらかじめ決まっているのであれば「キーワード」を打ち込んで検索します

 

ASP登録

 

ASP登録
ここで、広告を選ぶ際の注意ですが、例えばダイエットのサイトを運営したいとしましょう。
色々なダイエット商品を選んで、サイト内に次々商品を紹介しても、まず成功しないと思ってください。
気ワードも「ダイエット効果」や「ダイエットランキング」などで今から作成しても、よほど1000ページとかのビッグサイトで、しかも、オリジナル記事で作成しない限り上位表示は難しいです。要するに売り上げは上がりません。
また、Googleで薬事法に関して2018年は厳しく制限されました。ダイエット商品で売り上げを伸ばしていたサイトが軒並み圏外に飛ばされ売り上げを下げています。

 

 

ASP登録

 

そこで私からの注意する3つのポイントです
これからアフィリエイトを始めようとしているかたや、売り上げが上がらなくて困っている方は

 

@薬事法に触れないような広告を掲載している商品を選択すること

 

A個別商品名+〇〇〇など絞り込んだサイトにすること

 

B自分の得意とする分野でまずはトライすること

 

まずはこの3点に絞ってサイトを作り上げましょう!!

 

A8.netを開いた際に、おすすめできるような広告があったので紹介しましょう。

 

デニムの商品を販売するお店ですね。
この場合、キーワードをデニムにして販売促進したくなりますがビッグキーワード過ぎて難しいです。
では、岡山ジーンズで有名な桃太郎ジーンズではどうでしょう。
このキーワードで検索してみると、ぎっしり同じようなサイトで埋め尽くされていました。
では、岡山ジーンズで検索してみます。
以外に桃太郎ジーンズに比べライバルサイトが少ないのがわかりました。

 

ASP登録

 

 

 

このように、意外と盲点が眠っているので、そこを突いて商品を選ぶのが、これから売り上げを上げていくためのポイントになっていくので、ここはしっかり時間をかけて選んでみてください。

 

商品を選んだら、「詳細を見る」→「提携する」と順にクリックしてください。

 

商品によって、審査後に承認されるものと、すぐに承認されるものがあります。
この商品はすぐに承認されました。

ASP登録

 

 

承認されたら広告のコードが表示されますので、サイトに貼っていきます

 

広告コードを貼ってみましょう

 

ここで、最初に気を付けることは、まず商品の掲載情報を見ることです。
商品の紹介する際のセールスポイントや、掲載する際の注意点が書かれています。
商品に対して中傷的なことを書くことを禁止していることがありますのでしっかりチェックしておきましょう。

ASP登録

 

チェックしたら、さっそく自分のサイトの記事にあったバナーを選択します。
バナーサイズは様々なあり、テキストタイプのものもありますので、お好きなものを選択します。
ここでの注意点は、バナーを勝手に自分で変更するのは禁止ですので、そのまま掲載することです。

ASP登録

 

 

素材をコピーするをクリックして、あとは、そのまま自分のサイトに貼り付ければ完了です。
最後に必ず自分のサイトから広告をクリックして、そのお店が表示されるか確認しておきましょう。
ASP登録

 

意外と簡単でしたね。

 

どのASPでも、ほとんど変わりありませんので、後は様々なASPにも申請してみましょう

 

長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。

ASP登録