アフィリエイト初心者向け無料講座ステップ7「Wordpressの設定」

Wordpressの設定

 

Wordpressをインストールしたら、最初に最低限やっておくべき設定箇所を説明してまいります。
後から変更するとSEO的にも不利になる箇所もありますので、まず一番最初に設定しておきましょう

Wordpressの設定

Wordpressの設定

@サイトのタイトル:最初にWordpressをインストールしたときのタイトルになっていると思います。変更したいときは書き直してください。一度決定したらSEO的にもなるべく変更しないほうがいいので、よく考えて決定しましょう
Aキャッチフレーズ:サイトの説明を読者を引き付けるような文章で簡潔に記入しましょう
BWordpressアドレス:ここはなるべく変更しないようにしましょう。詳しくないと後で自分のブログにログイン出来なくなる可能性があります。
Cサイトアドレス:ここも出来れば変更しないほうがいいでしょう。
Dメールアドレス:最初にインストールしたときのメールアドレスが表示されていると思います。連絡先を変更したいときだけ書き直しましょう。

 

Wordpressの設定

 

Wordpressの設定

Eサイトの言語:日本語以外、例えば英語に変更すれば英語の解説になります。
Fタイムゾーン:東京になっていますが、外国の方はご自分の国を選択すれば時間も自国の時間に変更になります。
G日付のフォーマット:ブログの更新日などが表示されるときのタイプになります。お好きなタイプを線テクしてください。
H時刻フォーマット:同じく表示されるときの時刻タイプになります。
最後に一番したになる「変更を保存」をクリックします。

 

Wordpressの設定

 

Wordpressの設定

投稿設定の部分で更新情報サービスというのがあります。
よくping送信と呼ばれるものですが、記事を更新するたびに、新しい記事書いたよと知らせる機能です。
私が利用しているところを記載しておきますので、赤枠の部分にコピペして記入してみてください。

 

  1. http://ping.bloggers.jp/rpc/
  2. http://rpc.technorati.jp/rpc/ping
  3. http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
  4. http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
  5. http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
  6. http://ping.namaan.net/rpc/
  7. http://ping.rss.drecom.jp/
  8. http://ping.blogoon.net/
  9. http://www.bloglines.com/ping
  10. http://ping.fc2.com/
  11. http://rpc.reader.livedoor.com/ping

 

数字は記載しないでsください。
最後に変更を保存をクリックします。

 

Wordpressの設定

 

Wordpressの設定

パーマリンク設定も最初にやっておくべき項目です。サイトの個別ページのURLになりますから重要な部分です。
何ページも作ってから変更したら、URLが全部変ってしまいせっかくのサイトが新しいサイトとして認識されてしまいます。
一度決めたら、後は変更しないようにしましょう。
私は「投稿名」で設定することにしています

 

 

まだまだ、細かい設定はありますが、最低限設定しておく項目は押さえておきましょう。
ステップ7「wordpressの設定」は以上です。

 

次回はGoogleにサイトの存在を教える方法をご紹介します