キーワード検索するツールならグーグルアドワーズ


アフィリエイトをされている方なら、キーワードが一番大事なのはご承知の通りですね。
このサイトでもキーワードを検索するためのツールとして、pandora2を紹介していますが、私は無料で検索出来るこのグーグルアドワーズも利用しています。

実際は、Google AdWordsとは、Googleが提供するインターネット広告サービスで、クリック課金のヤフーでいうリスティング(今はこの言葉も使わなくなってます)のことですが、それを利用してキーワードを検索しています。アカウントを取得すればだれでも使用出来ます。

 

日本では検索エンジンと言えば、「Google」「Yahoo」「Bing」がメインで、その中でも現在はグーグルが順位を決めているといってもいいでしょう。
そのグーグルが運営しているツールですから、利用しない手はありません。実際にどれだけ「このキーワードで検索されるのか」を知ることが出来るので重宝します。

 

 

レアなキーワードを見つけたとしても全然検索されなければ意味がありませんし、以外にこれってビッグキーワードだと思ってたけど、ライバルが少なかったりするものを見つけたりすることも出来ます。
では早速、グーグルアドワーズを使って説明してみましょう。

 

Google AdWords

こちらがグーグルアドワーズのTOP画面です。
新規の方はアカウントを作成、すでに所得している方はログインをクリック

 

 

キーワードプランナーというツールを使用します。
Aは使用したいキーワードを打ち込んで検索すると、様々なキーワードが表示されますが、私はどちらかと言えばBを使用して、自分のキーワードを探す方が自分なりのキーワードを見つけれるので愛用しています。

 

 

中央の箱の中に、使用したいメインのキーワードをまずは打ち込んで、「検索ボリュームを取得」というボタンをクリックします

 

 

まずは、試しに「ダイエット」というキーワードを打ち込んでみました。
月間平均検索ボリュームは673,000と非常に高い数字です。こんなビッグキーワードでは、個人で運営するサイトでは太刀打ちできませんので、さらに掘り下げて検索してみます

 

 

今度は同じ画面で検索できますので、上の箱の中に「ダイエットサプリメント」と打ち込み、右側の検索ボリューム取得のボタンをクリックしてみます。
「ダイエットサプリメント」では、月間平均検索ボリュームは2,400ですが、まだ、これでも検索エンジンで上位に食い込むキーワードとしてはきついでしょう。

 

 

更に今度は「効果」というキーワードを追加して検索してみました。
月間平均検索ボリュームは390で、検索エンジンの上位を狙えるくらいの数値になってきました。ただし競合性が高いと出ていますね。

 

私が狙うキーワードは、月間平均検索ボリュームが3000〜1000くらいで、競合性が中から低のキーワードです。
そんなキーワードが見つかるまで、ひたすら探して、そこから初めてキーワードを一番最初に取り入れたサイトのタイトルを決めていきます。もちろん、サイトの内容もキーワードに沿った内容にする必要があります。

 

いかがだったでしょうか。
いくらかキーワード検索の参考になりましたでしょうか。

 

私のお勧めしているルレアも是非参考にしてみてください