SIRIUSの意外と使われていない便利な方法

私は、SIRIUSを使用してすでに6年くらいになりますが、いまだに利用していなかったり、知らないでいて改めてこんな便利な方法があったのかと気が付くことが良くあります。
また、最近SIRIUSのバージョンアップも行われたり、テンプレートも画像のスライダーなども出来るものが販売されたりしています。

 

少しづつ、皆さんにこんな機能があるよというのを紹介していきますので、知っている方はスルーしていただければと思います。

 

検索窓を利用して商品名を探す方法

SIRIUSを使用してアフィリエイトサイトを作成していると、徐々にページ数も増えていくと思いますが、ASPから広告終了の報告を受けると、その都度広告のタグを外す作業が増えてきます。
どのページに入れたか、わざわざ一つ一つタイトルを見ながら探している方がいらっしゃるのではないでしょうか。私も最初そうしてました(#^.^#)
SIRIUSなら、そんな時タイトルに商品名さえ入れておけば、検索窓を利用すれば一発で探すことが出来ます。
意外と、検索窓を利用していない方がいっらしゃいますので、良ければタイトルに商品名を入れるようにしておいて活用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

HTMLを一気に削除する方法

最初、一行ごとに頭に点をつけてみたけど、やっぱり番号に変更したいという時はないでしょうか。
そして、意外とわざわざHTMLだけを削除していく作業をしている方が少なくありません。

まず、変更したい部分を「左クリックしながら囲ってしまいます」→この状態で右クリックすると「HTML削除」の項目が表示されますので、そこをクリックすれば、数字の部分は残ってHTMLの部分だけが削除されます。
ページ全体を変更したいときとか、結構重宝しますので使ってみてください。

 

ページ内の文字数の確認

現在の文字数の確認にページの右下の数字を見る方はいらっしゃると思いますが、これにはHTMLも数に含まれています。
文字数だけを確認するには、○○○文字の部分をクリックすると、「タグ有りの数字」と「タグ無しの数字」が表示されます。
意外と知らない方がいらっしゃいますので紹介させていただきました。

 

シリウスは、どれも同じようなテンプレートですぐにわかってしまうという方もいらっしゃいますが、画像等をうまく使用したり、カスタマイズすることでかっこいいサイトを作成する事が出来ます。

 

また、2018年12月2日にテンプレートが販売されましたが、画像スライダーの機能が付いたり、最近の記事などの表示が、Wordpressのテンプレートのような素晴らしい出来上がりになっています。

 

SIRIUSは、バージョンアップされ処理速度も速くなりました。

 

バックアップも簡単で、バックアップからの復帰も一発で出来るのは、あまり詳しくない方でも助かります。
Wordpressで問題が起きたりすると、原因を見つけるのにも大変で、バックアップからの復帰も結構大変です。

 

初心者にはSIRIUSがやはりおすすめですね