SIRIUSにツイッターを設置する方法

SIRIUS ツイッター

 

こちらは、私のツイッター画面です。このツイッターでつぶやいたのを、リアルタイムにサイトにも表示させてみたいと思います。
このツイッター画面から、タグを取得できますのでやってみましょう。

ツイッター設置手順

SIRIUS ツイッター

 

まずは、右上のご自分のロゴマークをクリックして、設定とプライバシーの部分をクリックします

 

SIRIUS ツイッター

 

SIRIUS ツイッター

 

右側に出てきたメニューからウィジェットを選択し、表示された画面から新規作成をクリックします。さらにプロフィールをクリックしてください

 

SIRIUS ツイッター

 

SIRIUS ツイッター

 

中央の白い箱の部分に、ご自分のツイッターのURLを打ち込みます。URLは、自分のツイッター画面を開いたときに左上に表示されます。httPs://twitter.com/〇〇〇〇のように表示されていると思います。〇の部分にご自分のユーザー名が入っていると思います。

 

SIRIUS ツイッター

 

SIRIUS ツイッター

 

表示させるタイプを選択するのですが、今回は左側を選択してみます

 

SIRIUS ツイッター

 

SIRIUS ツイッター

 

これで、すでにツイッターを設置できるタグは発行されたのですが、このように横長の表示に設定されています。そこで、今回はサイドバーに設置するようにカスタマイズしてみます。英語表示になってますが「set customization options」をクリックします

 

SIRIUS ツイッター

 

SIRIUS ツイッター

 

ここで、高さと幅をご自分のサイトにうまくマッチするように変更します。ここでは、私のサイトように高さ400PX、幅300PXに設定します。箱のカラーも選ぶことができ、バックスクリーンをダークに見せたい場合には変更してください。実際に表示されるタイプが表示されていますね。これでよろしければ、UPdateをクリックしましょう

 

SIRIUS ツイッター

 

SIRIUS ツイッター

 

これでタグが作成できましたの、赤の部分をクリックしてください

 

SIRIUS ツイッター

 

SIRIUS ツイッター

 

この画面がでれば、コピー状態になってますので、SIRIUSサイトを表示させましょう

 

SIRIUS ツイッター

 

SIRIUS ツイッター

 

トップページを開き、サイト全体設定を選択。→フリースペースの設定→メインメニュー上段(表示させたい部分を選択)→の記事を書き込む部分にツイッターで作成したタグを貼りつければ完成です

 

私のサイトのサイドバーをご覧いただければ表示されていると思います。

 

簡単でしたね。