SIRIUSver1.550過去最大級の大幅リニューアルで登場!

 

SIRIUS(シリウス)が2018年5月のバージョンアップに続き、2018年7月にさらに使いやすくなってリリースされました。
今回のバージョンアップでは、一番利用者の希望が多かった目次の自動生成機能など、何点か追加されました。
これで、今回の大幅バージョンアップは一応完了です。
次は、数量限定のオリジナルテンプレートの開発を始めているようなので、近々販売されると思います。
数量限定で、すぐに販売終了なのでその際はお急ぎくださいね。
私も毎回購入して利用しています。数量限定で利用者が少ない分、オリジナリティがあって高評価を期待できるテンプレートになります。
前置きが長くなってしまいました、今回のバージョンアップの主なポイントをごご紹介します。

SIRIUS ver1.550の追加された機能紹介

目次の自動作成機能の追加

Wordpressでプラグインを利用するとページ内に表示されるよく見る個別ページのメニュー
今回SIRIUSでも簡単に設置できるようになりました。
ご覧のようにタイトルと見出しタグにチェックを入れるだけで表示できます。
デザインも5種類あり、カラーも10種類の中から選択することが可能です。

 

定型マーカー機能の追加

普通は左側のようなマーカーがほとんどです。下線としてラインを引いたりすると空間が空いてかっこ悪かったりしますね。
これなら、綺麗にマーカーラインが引けます。あまり派手なのは控えたいときにぴったりですね。

 

前回のSIRIUS ver1.5で追加された機能

サイトの横幅を簡単に変更できる機能

今まではSIRIUSの場合、自分でテンプレートの編集をしないといけないので、初心者には難しい部分でしたが、これなら簡単に変更できます。
しかも、自動でサイドメニューなども調整してくれるので、形が崩れることなくカスタマイズできます。

吹き出し機能の強化

スマホのLINEでのやり取りのような画像を表示できるようになりました。
画像を丸くしたり、文字のサイズを変えたり、吹き出しの長さを調整したり、自由により細かくカスタマイズできるようになりました。

ランキング作成機能の強化

ランキングもご覧のようにタイトルや画像の選択・リンク先・ASPの広告リンク先などを入れるだけで簡単に作成できます。
以前はHTMLタグの挿入などが必要でしたが、簡単になりましたね。

検索機能で記事を一発キャッチ

記事数が多くなってくると、昔書いた記事などを覚えていないことが多いですよね。
商品の紹介でも、これ昔書いたかなっていう時に、この検索機能を使えば簡単に探すことが出来ます。
これは知っているととっても役立つ機能です。

 

更にバージョンアップされた機能

サイトの生成とアップロード処理の速度が向上されました
デザインモードの充実
表を横にスクロールする機能追加
ボタンリンク機能の追加
サイトの表示速度の向上

 

今回のバージョンアップでSIRIUSはさらに使いやすくなりました。
これからも、WEB環境に合わせてバージョンアップされていくと思われますが、一度購入してしまえば無償です。

 

これから、アフィリエイトをしてみようとしている方は、Wordpressは少しハードルが高いので、SIRIUSから始めてみてはいかがでしょうか。
アフィリエイトをするなら絶対持っておいたほうがいいツールです。

 

更に詳しくはSIRIUSの公式ページよりご覧ください